プラス プラス プラス 詳細レシピ検索
昼ごはん
全52件
新着順 更新順 週間アクセス 全アクセス

  • 秋サケのテリーヌ
  • 秋サケのテリーヌ
  • 旬に美味しくて手ごろな秋サケも焼くだけではつまらない。

    素敵な前菜に仕立てましょう。

    温かいまま召し上がれば、立派なメインディッシュです。
  • byBUONGIORINA
  • 簡単かぼちゃスープ
  • 簡単かぼちゃスープ
  • 電子レンジでかぼちゃを加熱し、マッシャー(その他、泡だて器やフォーク、ヘラなど)でつぶして作るスープです。

    かぼちゃの皮をむくのが大変な場合は、レンジで加熱後に少し冷ましてから皮をむいてください。やけどしない様注意してくださいね。
  • bystaff M
  • イワシのオーブン焼き
  • イワシのオーブン焼き
  • 旬のイワシを使ってオーブン焼きに。ポイントはたっぷりのほうれん草と、ガーリックバター。ほうれん草までおいしく頂けます(^^

    イワシ以外にも、秋刀魚や鯵(あじ)、カジキマグロでも美味しくできますので、色々アレンジしてください。
  • byBUONGIORINA
  • 牛丼
  • 牛丼
  • 牛丼しか作らない時は、ホウレンソウやニンジンも入れ、生卵もつけて
    具だくさんにしています。(^^)
  • bystaff M
  • まぐろアボカド丼
  • まぐろアボカド丼
  • 時間があれば、まぐろとアボカドをタレに少し漬けてからごはんにのせると、より美味しくいただけますヨ。
  • bystaff M
  • ミントティー&タイムティー -魔法レシピ☆-
  • ミントティー&タイムティー -魔法レシピ☆-
  • ハーブの魔法パワーを最も簡単に得るには、お茶にするのがいい。
    私はミントティー、タイムティーをよく飲みます。
    ミントもタイムも、愛を育てるパワーがあるので、片思いのあの人を振り向かせたい、恋人との関係を一歩進めたい、夫ともっと仲良くなりたい、そんなときに飲むとよさそう。

    ミントやハーブには、愛を育てるパワーの他に、浄化の力も潜んでいますから、なんとなく気分が晴れないときや、悩みごとがあるのに、頭がすっきりしなくて、解決法が浮かばないときなどに利用するといいでしょう。

    また、鼻が詰まったり鼻水が出たりと、鼻のトラブルにはミントティーを。
    スッキリします。
    風邪の引き始めで喉が痛い時にはタイムティーが効果的。
    2、3杯飲めば、喉の痛みなんか忘れちゃいます。
    庭やベランダにひと鉢ずつあれば、きっと役に立つハーブです。
  • by太陽の魔女マリィ
  • きのこと長ネギのサラダ -魔法レシピ☆-
  • きのこと長ネギのサラダ -魔法レシピ☆-
  • きのこは姿形がユーモラス。
    雨が降ったあとにモクモクと育っていく。
    何やら魔法的なパワーがありそうでしょ。
    月の支配を受けていると言われているので、月に象徴される女性にはうってつけの食材。
    ノンカロリーなのも嬉しい。

    きのこはスピリチュアルな意識を高めてくれます。
    瞑想するとき、宇宙にお願いごとをするとき、
    そうでなくても心を静かにさせたいときなどに食べるといいかも。
  • by太陽の魔女マリィ
  • 金運を呼ぶ[トマトサラダ] -魔法レシピ☆-
  • 金運を呼ぶ[トマトサラダ] -魔法レシピ☆-
  • トマトは[愛のりんご]なんて呼ばれることもあるくらい魔法のパワーを持っている野菜。
    そのパワーは、愛情運をもたらし、健康を与え、人々を守り、そして金銭運を呼び込む!
    ほとんど万能選手。
    今が旬のトマトを食べない手はないっ。

    バジルの香りは、愛の気持ちを育ててくれるんですって。
    そのうえ金運をもたらす食べ物に入れると、その効果は倍増!
    生のバジルならばますますパワーアップ。
    というわけで、金運のみならず、愛情運アップ効果もあるトマトサラダ。
    簡単に作れるから、この夏、ぜひトライしてみて。
  • by太陽の魔女マリィ
  • フレッシュとうもろこしのスープ
  • フレッシュとうもろこしのスープ
  • ミルクやブイヨン無しでも、フレッシュな自然の旨味☀大地の恵味を味わえる
    ご馳走スープ。とうもろこしがフレッシュなうちにつくりましょう!

    冷たく冷やして夏バテ気味の日のエネルギーチャージに♪
    おもてなしの前菜にすれば、ゲストからサプライズの歓声があがりますよ!

    使うと楽しい<とうもろこしカッター>がオススメ♪(ご参考:テキスト中写真)

    実を外した<芯1本><ひげ根>も鍋に一緒に入れて煮ることで、深みのある甘さ、
    甘み、薬効成分を引き出せます。

    温める場合はコーンスターチでとろみを加えるとbetterです。
  • byPetit Luxe


利用規約 | 運用者 | スタッフブログ | お問い合わせ |